チョークアート作家・大森みき子の公式サイト

|
Category: Home | Profile | Chalkart | Various Works | Lesson | News | Order/Shop | Special | Blog | Contact
Home > Chalkart > チョークアートって何?
イギリスのカフェやバーのオリジナル手描きの看板が発祥といわれるチョークアート。最近では、日本の街中でも目にするようになってきました。
チョークアートは、ブラックボード(黒いペンキを塗った板)にクレヨンのようなオイルパステルで彩りをのせた看板です。
ブラックボードにのせたオイルパステルの鮮やかな発色が、色が氾濫する街の中でも目を惹きます。
手作り感がどこか懐かしくもあり、すべて手描きによるオリジナリティによって"世界で一枚だけの作品"となります。

チョークアートの大きな特徴の一つは、指先を使ってグラデーションを創り上げることです。
どのような彩りをのせて、どのようにグラデーションを描いていくか、これがチョークアートの醍醐味。そう、感じた彩を感じたままに。
描く人の個性とその人らしさが自然とにじみ出てくるのがチョークアートです。
Mikikoのチョークアートは、道具を一切使わずに繊細な技法によって一枚一枚を丁寧に仕上げていきます。
結婚式でのウェルカムボードや、カフェ・レストランなどでの商業用の看板などのほか、インテリアやポートレイトなど看板の枠を超えたさまざまなチョークアートの可能性を表現します。



Category Page : Chalkart
チョークアートって何? | サインボード/メニューボード | ウェルカムボード | インテリアボード | ニューイヤーカード(原画) | コンフェッティの世界 | トロペジェンヌとファーブルトン