Character

storyの主な登場人物

コンフェッティ -Confetti

confetti

コンフェッティの世界の主人公。結婚式でよく見るアーモンドを砂糖で包んだお菓子ドラジェは、イタリア語ではConfetti(コンフェッティ)と言われます。一粒一粒にはシアワセや夢が詰まっていて、手にした人にはシアワセが訪れるという素敵な由来のお菓子。結婚式ではシアワセのお裾分けとして、花嫁さんのベールに包んで、招待した方へ手渡しするようになりました。 そんなお菓子と同じ名前をもつこのクマさんも、ちょっと素敵なんです。どこかお菓子を彷彿させるような体をして、自分とみんなにシアワセの種を蒔いてあげる、そんなクマのぬいぐるみなんです。詳しくみる ≫

カリソン -Calisson

calisson

コンフェッティの世界#09に登場。恥ずかしがりやさんのうさぎのカリソン。いつもまずは隠れてみる・・・けど、あの長いお耳が隠れてないよ、みんなにいつも見えてるよ。ちょこっとしたいたずらが好き。いつも何かをしでかしそうなカリソン。でも、お友達はいっぱいいるよ。
詳しくみる ≫

セミフレッド -Semifreddo

semifreddo

コンフェッティの世界#09から登場。キレイイロのトリさんセミフレッド。彩りキラキラなものが大好き。キレイ色を見つけると、ついつい引き寄せられちゃう。王冠をつけている自分がお気に入り♪
詳しくみる ≫

ブルスケッタ -Bruschetta

bruschetta

コンフェッティの世界#07に登場。気のやさしい好奇心旺盛なロバさん。イタリア料理のブルスケッタにはパンに美味しいものがのっています。こちらのロバのブルスケッタにはキレイなお花がのっています。大好きなお花を見つけると背中にのせて満足な気分に。つんだお花はみんなにもわけてあげたくなります。きれいなお花を見つけて、甘ーい香りをクンクンしているときがブルスケッタのとってもお気に入りな時間♪詳しくみる ≫

アメガザー -Amegazah

amegazah

コンフェッティの世界#08に登場。名前の強さとはうらはらにのんびりおだやかな雨雲さん。みんなと一緒にいたいのだけれども、近づくと雨を降らせちゃうので、みんなは濡れちゃうのをいやがって、急ぎ足でお家に帰ってしまいます。アメガザーは、雨をちょびっと降らせたあとに、最後に大粒のシロップ雫をボタボタと降らせます。このシロップが、実はドラジェを甘く育ててくれるのです。コンフェッティはこのことをよーく知っていて、アメガザーが降らすシロップの雫を見ながら、たわわに実ったドラジェフィールドを想像して楽しい気分に浸ったりします。
詳しくみる ≫

エミリー -Emilie

emilie

猫のエミリー。エミリーの本当の名前はフランス菓子にもあるConversation(コンベルサシオン)。でもエミリーっていう名前が気に入っているから自分でもみんなもそう呼んでいます。 なぜ名前がエミリーかって?それはお菓子の名前の由来の話『Emilieの会話』から。 Emilieはのほほん奔放で繊細でちょっと人見知り。お菓子とワインが大好き。この二つはみんなと仲良くなれるひみつのお守り。詳しくみる ≫

トロペジェンヌ -Tropezienne

tropezienne

トロペジェンヌ&ファーブルトンのシリーズ(といっても、ファーブルトンはまだトートバックでしか登場していませんが)。
絵と文字からなる作品です。
色から、ことばから、どこかに置き忘れていたキモチや、ココロの中のキュンっってする音に、そんな感覚、もしかしたら、気づいてもらえるかも・・・。詳しくみる ≫

page top